スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wi-Fiルーター壊れた

ヘイズは相変わらず酷いです。特に7月26日から27日にかけては窓を閉めていても、喉がヒリヒリし、耐えられません。これ以上酷くなるようなら、脱出も考えなくてはなりません。でもこの悪条件の中ゴルフをしている強者もいます。あまり無理すると、早死にしますよ。笑

こんな状況ですのでどうしても家で窓を締め切ってエアコンをかけ、読書をするかテレビを視るかになります。そんな中ここ数日調子が悪かった、Wi-Fiルーターがとうとうお釈迦になってしまいました。4年強もってくれました。スリングボックス等でテレビを視聴するのが、ルーターにはかなりの負担になるのでしょう。

しかし丁度ハリラヤの時期で多分TMは4連休。その間テレビ無しも辛いので、自分でルーターを買い、設定することにしました。高価なものは400~900RMもしますが、我々は来年の5月で帰国が決まっているので、1年持てば十分なので、ポート数も少ない安価なものを買って来ました。99RMでした。

設定はUnifiから与えられたUsernameとパスワードがあれば簡単にできます。スリングボックス等でテレビを 視ている方はデータのダウンロード量が非常に大きいのでルーターの寿命が短くなることを覚悟して、寿命が来た場合には速やかに交換できるように対策しておくと良いでしょうね。

スポンサーサイト

ヘイズが酷い

日本から戻って来て丁度1週間経ちました。

いやあ、聞いてはいましたが、ヘイズが酷いです。遠くを見ると景色は真っ白です。そして昨日からは特に悪くなっています。煙の臭いがして喉がいがらっぽくなって来ました。

今日は気温もそんなに上がっておらず、過ごしやすい気温なのですが、とても窓を開けていることができなくて、窓を締め切ってエアコンをつけています。洗濯物も焦げ臭い匂いがつくので外に干せません。乾燥機の後部屋干しです。

この1週間、1滴の雨も降っていません。それがヘイズを助長しているのでしょう。また断水が心配になって来ました。

KLIA2の税関検査

日本滞在を終えてマレーシアに戻りました。KLIA2から入国するのは2回目ですが前回はランカウイからの便でしたので、実際には初入国でした。

以前のLCCTでは入国時、税関通過の時には一度もチェックはなかったのですが、今回は全ての客の荷物をレントゲン検査をしていました。今迄ノーチェックだったこともあり、最近はワインを持ち込むことが多かったのですが、ちょっと本数が無税範囲を超えてしまい、税金の追徴を受けてしまいました。「本当は150リンギットだけど120リンギットにしておくね」と言われて支払いに行くとそこでは「100リンギットでいいよ」と言われ、相変わらずマレーシアのことがよくわかりません。笑

いずれにしろ、KLIA2からの入国の際には税関でのレントゲン検査を受ける可能性があるので、頭の片隅に入れておいた方が良いでしょう。

帰国後の住居について

6月初めから一時帰国をしていましたが、1か月半の日本滞在を終えて明日マレーシアに戻ります。

今迄は4週間ほどの日本滞在が多かったのですが、今回はやるべき事が山住みでだいぶ疲れました。

滞在中、日本各地で豪雨が続いたり、過去最大級と言われる台風が来たり、大変でしたが僕の住んでいる静岡県の浜松市では、雨量は例年の15%程度、また気温も22~26度と被害を受けた方々には申し訳ないような快適な日々を過ごすことができました。台風もすぐ近くの海上を通過したのにもかかわらず、あれっと思うほど風も吹かず、雨も少なかったです。次の台風も発生していますが、その影響もなくマレーシアに戻ることができそうです。

さて今回の一時帰国の目的の一つが、来年本帰国後の住居を決めるということでした。現在、自宅は長男の家族が住んでおり、我々夫婦が一時帰国した際には当然のことながら自宅に滞在していました。では本帰国後は、、、というと、また考えなくてはいけない事柄があります。

選択肢としては
1. 同居する
2. 長男一家が別に居を構える
3. 我々夫婦が別に居を構える

自宅はスペース的には二世代で住んでも問題は無いし、別に関係が悪いわけではありません。しかしお互いにお互いの生活を尊重しようという気持ちがあります。また6月に2人目の孫が生まれましたので、おじいちゃん、おばあちゃんとしては手伝いもしてあげなくてはいけません。診療所は自宅に隣接しているので自宅に住めば、長男は通勤の煩わしさがありません。本帰国後は僕自身も週2日ほど仕事をしようと思っています。

以上のようなことを考え合わせて、我々夫婦が自宅近くに居を構えることにしました。丁度車で5~6分のところに建築中のマンションがあり、そこに決めました。ここならお互いの生活を尊重しながら、助けあえると思います。

アストロの解約

アストロはマレーシアに来てからずっと契約して視聴していました。スポーツチャンネルやCNNなども視ますが、勿論NHKを視るのが一番の理由です。しかし最近ではスリングボックスでほぼ問題なく日本のテレビが視れるので、アストロの必要性がなくなってきていました。

こんなこともありマレーシア撤収迄まだ1年ありますが、明日から日本への一時帰国を前に解約しました。解約方法は簡単です。

カスタマーセンター(1300-82-3838)に電話します。

繋がったら2の英語を選択してしばらくそのまま待ちます。アナウンスが流れますが無視していると、オペレーターに繋がりますので、解約(termination)したい旨を告げます。

本人確認のためAccount Numberとパスポート番号を聞かれます。

これで終了です。ショップ迄いかなくて済みますので非常に簡単です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。