スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルネオ東海岸へのゴルフ&グルメ旅行

7月の下旬のラマダンの時期にはゴルフ場や航空会社のラマダンプロモーションが多く組まれるので、これを利用してボルネオ島の東海岸にあるTAWAUにゴルフ&グルメ旅行に行ってきました。

KLからTAWAUまではエアーアジアとマレーシア航空が路線を持っていますが、今年は往復ともエアーアジアを使いました。日にちによってはマレーシア航空のほうが安いこともあるので、要チェックです。

LCCTからは2時間50分ほどでかかりますが、一眠りの距離ですので閉所恐怖症の私でも余り苦痛を感じないので助かります。

今年は日本人夫婦2組、マレーシア人夫婦2組、そして屈強なアメリカ人が1人でした。ゴルフをするにはちょっと中途半端な人数でしたが、ローカルの夫婦がセッティングしてくれた旅行ですので文句は言えません。

2013shanshui1.jpg
クリックで拡大

宿泊場所はShun-Shuiゴルフリゾート内のシャーレです。ゴルフ場とシャーレ間は電動バギーで移動できるので便利です。ゴルフはShan-Shuiゴルフリゾートで2ラウンド、近くにあるTwauゴルフクラブ(Hot Spring Golf Club)で1ラウンドしましたが、どちらもかなりトリッキーなコースで強烈な打ち上げ、打ち下ろし、しかもほとんどのホールでブラインドになっていますので、コースを知らないゴルファーにとっては非常にタフなコースです。しかも距離は十分すぎるほどあります。

2013shanshui2.jpg
クリックで拡大 Shun-ShuiGolf Club No18Hole

2013shanshui3.jpg
クリックで拡大 Hot Spring Golf Club 打ち下ろしホール

ラウンドごとに5つくらいはロストボールしてしまいます。おかげでゴルフの調子は狂ってしまい、KLに戻っても元に戻りません。トホホ・・・。

ここTAWAUは海産物が豊富に取れるところで、香港などにも輸出されているということです。またKLと比べると価格も非常に安いのでシーフードを十分に堪能してきました。

ディナーにはゴルフ場で車を出してくれるので、TAWAUの町まで行ってシーフードを食べました。

IMG_0545.jpg


IMG_0517.jpg
クリックで拡大 アンダー・ウォーター・チキンと呼ばれる高級魚だそうです

IMG_0533.jpg
クリックで拡大 こんな感じになります

IMG_0527.jpg

IMG_0542.jpg
タイガーロブスター

IMG_0544.jpg
刺身で食べました

IMG_0528.jpg

IMG_0529.jpg
オイスターの卵焼き

IMG_0531.jpg

IMG_0549.jpg

まだまだ写真はあるのですが、きりがないのでこのくらいにしておきます。

日程的にきつかったのか、食べ過ぎたのか、自宅に戻ってきてから再び発熱と下痢で寝込みました。これからの旅行は体のことも考えないと駄目だと実感しました。でも体が健康で食いしん坊の方にはTAWAUはお勧めです。
スポンサーサイト

ゴルフ 「振り子打法」

2月から日本に一時帰国をしておりました。

今回の帰国の目的は豊富です。まずは確定申告、息子に歯科医院の仕事は譲ったものの、会計面ではまだ必要とされているようですので、この時期必ず帰らなくてはいけません。また自分もまだ給与所得が少しありますので、所得税還付のための申告もしなくてはならないのです(もっともこちらは帰国の飛行機代にもなりませんが 笑)。

次の目的は初孫との再会です。いやあ、可愛いものです。妻と毎日、じいちゃん・ばあちゃんをやっています。

それからゴルフ関係の帰国目的は最近とみに酷くなってきた腰痛治療と、あまり腰に負担をかけないゴルフスイングのレッスンを受けることです。

ネットでチェックしたところ、自宅の近くに「ゴルフスクール72」というスクールをしている夏目秀樹プロという方がいることがわかり、体験レッスンを受けてみることにしました。

夏目プロ自身も腰を痛めた経験があり、腰への負担をあまりかけないスイングを指導されているとのことで、いろいろお話を伺いました。

実はこの体験レッスンは無料にもかかわらず、ビデオでスイングを解析していただき、僕のスイングの欠点を指摘してもらいました。僕のスイングのイメージは下半身を固定し、上半身を思いっきり捻り、解き放すというのもでしたが、それが腰を痛める原因だということでした。おまけに上半身だけの力を使っているので、腰が悪くなれば飛距離はどんどん落ちて行ってしまうという、今の僕の悩みをずばり言い当てられてしまいました。

そこで教えてもらったのが「振り子打法」。イメージの造り方はいたって簡単明瞭です。体の前で右手の親指と人差し指でクラブのグリップをつまみ、振り子運動させます。ヘッドが戻り始める寸前にステップアップした左足をダウンし、その勢いでヘッドを振ります。

もう一つアドバイスを受けたのが、腰を回転させる為に、左膝からスイングを開始することです。夏目プロ曰く「ゴルフスイングはこの2つだけですよ」。確かに腰をスムーズに回転させる、グリップの脱力、切り返しのタイミング、スイングスピードの加速、力を入れないでボールを真直ぐ飛ばすコツがすべて含まれていると感じました。

あとは具体的なレッスンで細かいところをみてもらいたかったのですが、実は腰痛治療でブロック注射を行ないましたが、暫くゴルフ禁止の指示を受け、今回はゴルフレッスンは断念せざるを得ませんでした。次回の帰国時には再び夏目プロの指導を受けたいと思っています。

ところで腰痛。ペインクリニックで診断を受けましたが、思ったより悪いとのことでした。脊椎骨の変形が進んでおり、4箇所問題点があるそうです。おそらく現役時代の姿勢が悪かったのでしょう。今回は4回の通院で、2箇所に合計4回のブロック注射をしました。痛みは継続中ですが、感覚的には痛み方は半分程度に減った感じです。

暫くはストレッチ、マッサージ、ノイロトロピン(鎮痛剤の一種)服用で経過観察といったところです。もちろんゴルフは続けるつもりです。

チェンマイへ行ってきました

日本人の友人夫婦と我々夫婦で5泊6日のチェンマイ観光・ゴルフ旅行に行ってきました。

今の時期がタイ旅行をするには最適の季節のような気がします。チェンマイの朝は気温17℃、日中28℃位まで上がりますが、湿度が少ないので大変さわやかです。ほとんど汗をかくことはありません。長袖のインナーの上にポロシャツを着て丁度良い感じです。

今はハイシーズンですので、ゴルフ料金もちょっと高めですが、仕方が無いですね。ゴルフは3ラウンドしました。アルパイン、メージョー、ハイランズの各コースを回りましたが、アルパインは改装が終わったようで、ゴルフコース、クラブハウスとも最高の状態でした。でもバギーはフェアウェイには入れませんでした。メージョーは一番料金が安いこともあるのか、韓国人グループがやけに目立ちました。キャディーの質は今回のツアーの中では一番良かったです。でもシャワー設備などはあまり良いとはいえません。ハイランズはやはり良いコースです。すべてにわたって満足感があります。

観光はドイステープ寺院、エレファントキャンプ、首長族など少数民族の村探訪などをしてきました。

ホテルはナイトバザール近くのチェンマイプラザホテルをとり、女性軍は夜の買い物も楽しんだようでした。

今回は僕が航空券の予約から、ホテル、ゴルフの設定まで世話役をやらせてもらいましたが、結構楽しめたと思います。でも若干疲れたようで、マレーシアに戻った日から風邪をひいたのか、高熱と下痢に数日苦しみました。やはりまだトラブルは続くようです。

えっ、ぎっくり腰にマッサージって大丈夫?

ぎっくり腰をやってから、1日は出来るだけ患部を動かさず安静にしていました(というか、動きませんでした 笑)。おかげで自発痛は無くなって来ましたが、まだうまく歩けません。

通常、痛み・発熱など急性症状がある時には安静・冷罨法がセオリーです。ぎっくり腰の時も同様ですが、敢えてマッサージに行ってきました。

以前、仕事で肩こりが酷くなった時に通っていた治療院の院長が言っていた事を思い出したからです。彼が言うにはぎっくり腰の時でも患部周辺の筋肉をマッサージでほぐすと、直りが早いとのことです。確かに間接周りの筋肉が硬くなって腰痛が発生し、ぎっくり腰も起こしやすくなっているわけですから、うなづける点もあります。

今日の深夜便で日本に帰国ということで、なるべく苦痛を少なくしたいので、マッサージに行ってきました。患部には触らないで、周りをソフトに揉むように依頼しました。

何か楽になった感じです。でも通常はやらないほうが良いと思います。

さあ、腰ベルトと鎮痛剤を忘れないで空港に向かいます。

とうとうやっちゃいました・・・ぎっくり腰

18日から日本に一時帰国します。今日は帰国前の最後のゴルフでしたので、じっくりと楽しもうとしていたのですが、とうとうやってしまいました。ぎっくり腰。5ホールを残してリタイアしました。初めての経験でした。ゴルフの調子も超初心者の頃のような恥ずかしいものでした。

腰痛は現役時代からの持病ですが、ここ半年くらい腰の調子が悪化し、何とかしないといけないと思っていたところでした。それに伴ってゴルフの調子も段々悪くなり、腰痛もさらに重症化してきました。鶏が先か、卵が先かではないですが、腰痛によってゴルフスイングが狂い、スイングの狂いがますます腰痛を悪化させた感じです。

僕にとってゴルフはマレーシアでのロングステイを決めた大きな要素のひとつですので、腰痛持ちとしてはいつまでゴルフが続けられるのか、ということはいつも頭にあります。今回のぎっくり腰はちょっとショックです。もしかするとこれでゴルフは終わりかもしれないという不安があります。

でもゴルフをしなければ腰痛は治まるかというとそうでもありません。これから寒い日本に帰るというのも辛いです。

今までは腰痛があるにもかかわらず、あまりケアをしていませんでした。まずは安静、少し落ち着いたら治療を受けてみようと思っています。ストレッチやヨガも取り入れる必要がありそうです。ゴルフスイングもできるだけ腰に負担をかけない方法を研究してみようと思います。

それでも思わしくなければ・・・本帰国となるのでしょうか。いずれにしても暫くゴルフから離れることになりそうです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。