FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の携帯電話の解約

マレーシアでの長期滞在を始めてまもなく5年になります。その間日本の携帯電話はずっと維持してきましたが、今回解約をしてきました。

理由は第一に使用頻度が減って、どうしても持っているという必要性を感じなくなったからです。マレーシアではスマートフォンを使っていますが、日本との通話はスカイプやLINEで無料でできるし、日本に持って来ても(勿論WIFI環境のあるところに限りますが)同様にLINEで不自由は全く感じません。妻の日本の携帯電話は維持しているので、いざという時にはそちらを使えば問題ないですね。

これで使用しないのに使用料を支払わなくてはならないという不合理から抜け出せました。
スポンサーサイト

RHB Bankのspecial rate 定期預金

8月1日から31日までRHB銀行では年率3.78%の定期預金を受け付けています。

12ヶ月、fresh fundのみとなっていますが、僕の場合は丁度満期になった、定期預金をupliftし、それに幾らか追加したものでもOKでした。

ただ受付ける定期預金の数は制限があるようですから、興味のある方は
早目が良いでしょう。

Airasia-Citibank Visa Platinum Credit Card

Airasia-Citibank Visa Platinum Credit Cardを申請し、手に入れました。

IMG_0484.jpg クリックで拡大

これは基本的にはマレーシア人向けのクレジットカードで収入証明の提出が必要になります。従ってMM2Hで滞在している日本人は通常手に入れることができません。

ただエアーアジアをよく利用する人達にはいろいろな特典があるので魅力的なカードです。

Airasia-Citibank Visa Platinum Credit Card ←詳しくはこちらをクリック

私はまだ経験していませんが、一番の特典はエアアジアXで空席があれば、無料でフラットシートにアップグレードできることです。

また年間30,000マレーシアリンギットの利用により、機内食が6回無料になる、シートの予約料が2回無料になる、旅行保険の付帯、ポイントの商品への交換やエアアジアのプロモーションの1日早いインフォーメーションなど、使える特典が多くあります。

ただフラットシートの空席はなかなか期待できないですね。

最初に書きましたがこのカードはマレーシア人用で所得証明の提出が必要とされますが、一定の資産を持っていれば退職者でもカードの発行が認められるということで、銀行を訪れて直接話を聞いてみました。

それによると、カード1枚発行するにはマレーシアに100万マレーシアリンギットの動産、または不動産が必要とのことでした。結構きつい条件です。ただ不動産でもよいので、コンドを購入されている方などは比較的クリアーしやすいのではないでしょうか。

夫婦二人の場合は?と聞いたところ、さらに100万マレーシアリンギットの資産が必要とのこと。これはさらにきつい条件ですが、20万マレーシアリンギットをシティバンクに預金すれば、2枚目のカードは認めるとのことでした。

妻のフォカッチャ・・・結構いける

ヘイズは変化無し、一向に良くなる気配はありません。

マスクをして買い物に出かけましたが、喉はいがらっぽく、鼻は花粉症と似た症状を呈しています。これは妻も同じ、長時間の外出は今のところ無理みたいです。ローカルの人もかなりの割合でマスクをしています。今日は学校も休みだったようです。

明日はローカルの友人夫婦とゴルフの予定でしたが、この状態ではとてもプレーできないと判断して、キャンセルさせてもらいました。

そうなると日中やることもなく、妻がちょっとやる気を出して、イタリア料理のフォカッチャを焼いてくれることになりました。

IMG_0482.jpg クリックで拡大

強力粉を捏ね、イースト菌の発酵を待ち、正味6時間くらいかかったでしょうか。出来上がりました。これ…結構ワインに合います。エキストラバージンオイルをつけてそのまま食べても良いし、チーズやハムを乗っけて食べても良いし、なかなかおいしかったです。

でもその後買い物に行ったのですが、パン屋でフォカッチャを5リンギで売っており、手間と材料費を考えると買ったほうが楽と、少々凹んでおりました

毎日忙しく仕事をしています

5月初めに急遽、日本に一時帰国しました。

実は仕事を譲った長男が怪我をして歯科医院の診療に支障をきたすことになってしまいました。今までも帰国の際には多少の手伝いはしていましたが、今回は本格的な現役復帰です。

不思議なものですねぇ。引退後3年経過しましたが、歯科医師としての技術は衰えないものだと感じました。以前より老眼が進み、細かいところが見え難かったのですが、メガネを変えたら解決しました。毎日現役時代に戻って、忙しい毎日を過ごしております。

長男の怪我ですが、左肘の完全脱臼です。要するに左肘の関節が外れ、曲がらない方向に曲がってしまいました。怪我をした当初は手術も検討されたようですが、手術をすると完治まで3ヶ月以上かかるということで、本人も心配していましたが、経過がよく手術は回避できました。ただし再び脱臼すればその時は手術をしなくてはいけないということで、爆弾を抱えた状態ですが、まずは一安心です。

あと一週間もすれば完治ということで、僕もまもなくマレーシアに戻る予定でいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。