スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシアでの生活費②

生活費を公開することは本当は余りしたくないのですが、これからマレーシア生活を始めようとしている方達の多少なりとも参考になるかと思い、掲載することにしました。ほんの一例として考えていただければ幸いです。

昨年3月にマレーシアで生活を開始しましたが、開始当初は大きなお金が必要となりました。

第一は車の購入です。マレーシアで生活していく上で車はやはり必需品です。私達MM2Hで生活する者はその特典として、日本で使用していた中古車を無税で輸入するか、マレーシアで組み立てられる車を無税で購入することが出来ます。私達はいろいろ考えた上で現地組立車を購入することに決めました。

車の種類にもよりますが、私達の場合は2000ccクラスで10万リンギ強必要でした。

第二は住宅関係費です。中にはいきなり購入される方もいるようですが、私達の場合にはビザの期間の10年程度はマレーシアにいるつもりですが、妻が完全移住には反対ですし、自分としても花粉症の問題はあるものの、やはり和食の魅力は大きいものがあります。今のところはゴルフが出来る間はこちらで生活し、体調的にそれが無理になった場合(いつになるかはわかりませんが)は多分日本に戻る事になるでしょう。そうした事を前提としていますので当面はコンドミニアムを賃貸することにしました。

これもどの程度のクラスの住居を選択するかによっても違ってくるのですが、私達の場合は2ヶ月のデポジット、半月分のユーティリティデポジット、1か月分の家賃、スタンプ代ということで契約時には1万リンギ程度を必要としました。

第3はゴルフ場の会員権購入です。4万リンギ程度を必要としました。

ということで3月は半月ほどの期間でしたが食費などを含め、約16万リンギ弱の費用を要しました。決して安くはない額ですが、思っていたよりは少なく済んでホッとしました。

また実際に契約したコンドに済み始めたのは4月になってからで、付属の冷蔵庫・TV・洗濯機・電子レンジが余りにも貧弱だった為、自分で新たに新品を買いましたので、他の電化製品を含めて1万2千リンギほどを要しました。

車も納車されたのが4月になってからで、カーナビと盗難防止の為のアラームと衝突防止のためのセンサーをつけたのでそれに4千リンギかかりました。

さらに住宅関連費や食費、娯楽費などを合わせて4月は合計2万6千リンギの出費でした。

大きな金額を必要としたのは移住後2ヶ月間で後は生活が安定するにつれてかかる費用が大体落ち着いてきました。当初の予想では1ヶ月1万リンギ(約30万円程度)をみていましたが、実際には5000~8500リンギの間で推移しています。

ただこの中には4回の帰国に要した費用、ヨーロッパ旅行費用は含まれていません。月10~20万円程度はこうしたことに使える余裕資金としてみていますので、この1年間は予算内に収まっているという感じです。

生活自体はそんなに贅沢はしていませんが、質素志向でもありません。適当に遊び、食べ、でも無駄遣いはしない・・・そんな感じでしょうか。これも人それぞれですので何と言えませんが、いわゆる中流だと思っています。(笑)

以下、数字の単位はマレーシアリンギ(RM)です。

2009年3月(約2週間) 
 支出合計 156,901  食材費 896  外食費 885
2009年4月
 支出合計 25,989  食材費 1,500  外食費 1,484
  ・コンドに入ってすぐなので食材をそろえるのにお金がかかった
・ 色々な方から歓迎会に誘われたので外食費もかさんだ様だ
2009年5月(約2週間)
 支出合計 6,359  食材費 370  外食費 774
2009年6月(約2週間)
 支出合計 7,432  食材費 692  外食費 686
・ 5~6月にかけて一時帰国
・ 5月、6月位まではこまごまとした電化製品や雑貨等の購入に費用がかかった
・ 妻と二人でゴルフレッスン(6回、1080)を受けることにした
2009年7月
 支出合計 7,456  食材費 999  外食費 990
2009年8月(約3週間)
 支出合計 8076  食材費 450  外食費 987
・ 遺言書を夫婦それぞれ作成した1,000
2009年9月(約3週間)
 支出合計 8,007  食材費 924  外食費 831
・ パターの調子が悪いので高級パターを購入1,177、しかしパターではなく腕の問題だと後で痛感する(大笑)
・ 8~9月にかけて2週間ほど一時帰国
2009年10月(約3週間)
 支出合計 8,922  食材費 743  外食費 1,053
・ 8日間のヨーロッパ旅行、これにかかる費用は含まれていない
2009年11月(約10日間)
 支出合計 5,250  食材費 577  外食費 462
2009年12月(約20日間)
 支出合計 5,537  食材費 955  外食費 529
2010年1月
 支出合計 8,748  食材費 1,079  外食 1,982
・ 娘が遊びに来て外食回数が多くなった
2010年2月(約20日間)
 支出合計 5,553  食材費 530  外食費 1,032
2010年3月(約3週間)
 支出合計 15,126  食材費 853  外食費 1,286
・ カンボジア旅行、ホテル・オプショナルツアー代1,450 航空機代1,200
・ コンド賃貸料2か月分支払(オーナーが口座をクローズ、返却されたため、再支払
・ 自動車の道路税・自動車税2,152

1年間の支出総合計 269,436
 食材費 11,357
 酒代 2,036 (自宅での酒代で外食での酒代は含まれない、日本からの持込多し)
 被服費 1,484(ほとんど妻のものですが…笑 でも安い)
 教養娯楽 51,544(ゴルフ・旅行等 ゴルフ会員権も含む)
 交際費 1,298(帰国時の土産物等)
 交通費 4,661(タクシー代、ガソリン代、マレーシアでの旅行交通費、タッチンゴー等)
 住宅費 54,732(コンド賃貸料及び必要な設備費も含める)
 消耗品費 363
 医療費 2,138(マッサージ費用を含めている、実際には病院にはかかっていない)
 外食 12,981
 雑費 7,321(消耗品以外の生活必需品、電化製品等)←適当
 水道光熱費 1,099(電気、ガス、水道代)
 車関係費 108,971
 通信費 4,149(インターネット2M、携帯電話2台、アストロ視聴料等)
 各種会費 3,825(日本人会費、ゴルフ場月会費等)

なお、家計簿ソフトはフリーソフトの「がまぐち君v3 Mini」を使っています。
http://www.gamaguti.jp/super3/down_load.htm
簡易版ですが僕には十分な機能を備えています。
スポンサーサイト

マレーシアでの生活費

マレーシアに来てから1年が過ぎました。感覚的には1年前に来た当初と比べて現在は少し物価が上昇した感じがしています。

数字的に明らかにあがったのはバス代、タクシー代などの交通費とガソリン代。しかしガソリン代は値上がりしたとしてもレギュラークラスがリッター1.8リンギですから日本円にして54円程度。今後更なる値上げも予想されますがそれにしてもまだまだ日本に比べれば安く、生活費を圧迫することはありません。

外食費も上がりました。ゴルフ場のゴルファーズテラスもメニューも最近新しくなり、それに伴って料金も改定されました。10%弱値上げされました。パンなどの食品も最初は大きさ、量が少なくなり、後に値上げというパターンで日本と同じ感じがします。笑 それでもローカルの人達が行くような店に行けば、びっくりするような価格で物が買えたり、おいしい料理も食べることが出来ることもあります。でも私達日本人はそうしたものばかり、食べていることも出来ませんので、やはり食費は増加傾向と言って良いでしょう。

ゴルフ料金もグリーンフィー・バギーフィー・キャディーフィーとも値上げです。夫婦二人で18ホール回ると以前はキャディーへのチップを含めて100リンギ弱でしたが、これも10%ほど値上げされました。朝の9ホールのウォーキングゴルフは無料で回れますし、これも日本と比較してまだまだゴルフ天国と言えるでしょう。

次は具体的な数字を挙げてみたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。