FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の携帯電話の解約

マレーシアでの長期滞在を始めてまもなく5年になります。その間日本の携帯電話はずっと維持してきましたが、今回解約をしてきました。

理由は第一に使用頻度が減って、どうしても持っているという必要性を感じなくなったからです。マレーシアではスマートフォンを使っていますが、日本との通話はスカイプやLINEで無料でできるし、日本に持って来ても(勿論WIFI環境のあるところに限りますが)同様にLINEで不自由は全く感じません。妻の日本の携帯電話は維持しているので、いざという時にはそちらを使えば問題ないですね。

これで使用しないのに使用料を支払わなくてはならないという不合理から抜け出せました。
スポンサーサイト

どう生きて行くのが良いんだろう

今、日本に帰国中です。

ペンを置くと宣言したのに中途半端な終わり方をしたので、何か気持ちが悪くて再び書いてしまいました。笑

今年は全体的に体調が思わしく無く、体調が不良だと精神的にも落ち込んでいることが多かったように思いました。具体的には持病の腰痛が継続したこと、さらに胃腸がマレーシアの油っこい料理に拒否反応を示し始めたことでしょうか。空腹感が無い、食事をしても美味しくない、食事後腹痛を起こしトイレに駆け込む、ゴルフをしても腰痛で思うようにプレーできない、他のことをしようとしてもやる気にならない。できることといったらベッドに横になって読書するくらいでした。

マレーシア3年説とか5年説とかいうのがあるみたいですが、何となく理解できるようになりました。やはり食事は大きいですね。最近までは余り料理の選り好みはしなかったのですが、次第に和食でないと受け付けないようになってきました。しかしこちらで日本食レストランに行ってもやはり油っこいし、自炊しても何か違うんです。食材、調味料の違いなんでしょう。

日本に戻ると本当に食事が美味しいです。魚にしても野菜、果物にしても四季折々のものを食することが出来ることは本当に幸せだと思います。また役所、銀行や病院に行っても細かな意思疎通ができること、そして素早く丁寧な対応をしてもらえることが、こんなにも心地良いものかと再認識しています。

こうした状況で日本での生活を過ごしていますが、今はそろそろマレーシアに戻りたくなっています。日本では静岡県に住んでいて、北国の方には本当に申し訳ないと思うのですが、寒さと空気の乾燥には困っています。気候の面に関しては僕にとってはマレーシアの方が優しいです。春秋のアレルギーや夏の猛烈な暑さを考えるとなおさらです。

こうして考えていると、どうしてマレーシアを長期滞在先に選んだかという原点に帰ってしまうのです。日本にいるとマレーシアでののんびりとした生活を羨ましく感じるし、マレーシアにいると日本の良さに戻りたくなってしまうのでしょう。体調が悪くなると余計にそうした気持ちが強くなるのだと思います。

この半年間、マレーシア撤退を真剣に考えました。残りの20年前後の人生をどう生きたら良いか…。70歳を一つの境目とすることにしました。勿論夫婦どちらかに何か問題が起こればその時点で行動を起こすことになると思います。マレーシア撤退をスムーズに進めるためにシュミレーションをしておくことも必要でしょう。撤退後の生活についても、もう少し具体的に考えておくことにしました。時間を区切ることで残された時間を有意義に過ごせそうに思えてきました。

気分的に落ち込んでいたこともあって、前回の記事掲載後、頂いたコメントにも返信できなくて、本当に申し訳ないと思っていました。その節は本当に有難うございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。