FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行で腰痛悪化

眩暈も改善し、血圧も正常を維持しているので、9月初旬に日本に一時帰国し、溜まっている用事を済ませ、以前から計画していたイタリア旅行を予定通り行くことにしました。

8月の眩暈や血圧の異常時には旅行をあきらめなくてはいけないんだろうなとも考えていましたが、何とか体調も整いすっきりとした気分で出発できました。

以前にもこのブログで書きましたが、僕は閉所恐怖症です。いつもパニック状態になるわけではありませんが、体調が悪い時には車も新幹線も飛行機もダメです。情けないですがMRIもダメです。でも今は体調も良く、日本・マレーシア間くらいのフライトなら、何ら問題ないのですが、さすがにヨーロッパまで12時間以上のフライトになるとちょっと心配です。

そんな訳で今回はフィんエアー利用で名古屋出発、ヘルシンキ経由イタリア行きという方法をとりました。こうすると名古屋からヘルシンキまで10時間未満、ヘルシンキからイタリアまで3時間と僕にとってはすごく精神的に楽な行程となります。しかも生まれて初めて贅沢だとは思いましたが、ビジネスクラス(名古屋⇔ヘルシンキ)を使うことにしました。これでずいぶん圧迫感から解消されることでしょう。

予想通りフライトは快適でした。足元は広いです。あと50センチ足が長くても問題無し。自分の足ってこんなに短かったっけ?と思うくらいです。爆笑 シートはカプセルタイプでほぼフルフラットになります。

CIMG0853.jpg


ウェルカムシャンパンに始まり、白ワイン2種、赤ワイン2種、デザートワイン2種、いじきたなくもすべていただきました。食事が終わってビデオを楽しみましたが、自分専用のモニター画面も大型で快適です。1本目が終わる頃から睡魔に襲われ、そのまま熟睡してしまいました。

CIMG0849.jpg最前列でしたので雑誌に手が届きません 笑

CIMG0851.jpg ウェルカムドリンク 迷わずシャンパンです

CIMG0854.jpg

CIMG0855.jpg

CIMG0857.jpg

CIMG0863.jpg前菜ですでにおなかは満たされていますが、メインディッシュもこのあとしっかり食べました

ヘルシンキ到着少し前に心地よい目覚め、あまりおなかは空いていませんでしたが2度目の食事を頂きました。あっという間のフライトでした。このまま日本に戻っても問題ないくらいです。笑

でもこのフルフラットシートが問題でした。僕はもともと腰痛があるのです。これは歯科医師という仕事の影響もあるのかもしれませんが、背筋を伸ばした状態が続くと結構辛くなります。寝るには快適だったのですが、あまりの気持ちよさに背筋が伸びきった状態が続き、腰痛が出始めました。

旅行中はバスやユーロスターでの移動、また帰りのフライトと腰には負担のかかる動作が続き、帰国した時にはかなり痛みを感じていました。

italy1.jpg
もう一度来れるかなぁ?でもしっかりとコインはトレビの泉に投げ入れておきました

マレーシアに戻るまで1週間ほどあったので、その期間を利用して日本の治療院でマッサージや低周波治療を受けました。治療中は気持ちが良かったのですが、結果は良くありませんでした。腰痛自体は我慢できる状態なのですが、下腹部からお尻にかけてしびれ感が出てきてしまいました。

命に別状がある病気ではないことはわかっているのですが、歩くことができなくなってしまうのではないかという不安感はつのりました。マレーシアに戻ってからもしびれは快方に向かわず、1ヶ月ほどは家に閉じこもり状態です。こうなると精神的にも良くないですねぇ。

僕がマレーシアに来ている一番の理由はゴルフが手軽に心置きなくできることです。いまのところはゴルフに代わるものは見つかっていないので、もし歩けなくなってゴルフができなくなってしまったら、日本に帰国することになると思います。従って日本に家は残しているし、その後の生活設計もしています。でもまだ還暦前ですから、あと10年くらいはマレーシアでゴルフを楽しみたいものです。

家に閉じこもっていても何も変わらないので、思い切って朝の涼しい時間に9ホールのウォーキングゴルフを始めました。ゴルフ自体は腰には負担がかかるスポーツですが、歩くことによって足腰を徐々に鍛え、ストレッチや腹筋・背筋を少しずつ鍛えることで何とかならないかと考えました。日本から持ってきたジョーバも結構威力を発揮してくれました。3週間ほどすると腰の痺れ感が消え、腰痛も徐々に改善してきました。

まだ腰痛はあります。しかし何とか普通に生活でき、普通にゴルフができています。(ゴルフは普通以上かな?)コルセットは手放せませんが何とかなっています。マレーシアの気候も確実に味方をしてくれています。このまま10年続いてくれれば言うことはありませんが、さてどうなるでしょうか。
スポンサーサイト
コメント

腰如何ですか?

旅行へ行けて良かったですね。
ヨーロッパ旅行は飛行時間が長いのでビジネスですと
体が楽でしょうね。
シャンパン・ワイン ぐっすり眠れたことでしょう。
トレビの泉の写真の時もコルセットしてたのかしら?

腰の悪い人にはコルセットが離せませんよね。
もう お使いかもしれませんが 「ザムスト」というサポーターで主人はだいぶ助かっているようです。

大きなお節介ですが、「ザムスト」で検索してみてください。

Re: 腰如何ですか?

空さん

ご心配いただきありがとうございます。

腰痛用のコルセットは3つ持っています。一つは整形外科で作ってもらったものです。これは背中部分に金属板が入っていて丈も長く、腰の固定がガッチリとしているので、効果絶大です。欠点は当然ながら動きが制限されることです。

二つ目は整形外科で作ったものと形は似ていますが、上下丈が短いものです。固定はやや弱めですが、動き易いので、ゴルフ・テニスなどの運動に使っています。

三つ目は空さんご推薦のZAMSTです。これはデザインもファッショナブルでサポート力もまずまずで装着感が良いので僕も重宝しています。中々良いですね。ご主人も使われているとのことですが、これは特に腰痛が無くてもテニスやゴルフをする時には腰の安定に効果がありそうな気がします。

やっぱり・・・

やっぱり 腰痛持ちは同じでしたね(笑)

我が家も 整形外科でのコルセットがっちりタイプとソフト 三つ目はZAMSTです。

ひどくならない程度に ゴルフ・スポーツをお楽しみください。

大きなお世話でしたね
「こりゃまた失礼しました」

Re: やっぱり・・・

空さん

いやいや、大きなお世話なんてとんでもないです。

このブログ、あまり内容の無いブログですが、それでも毎日200件近くのアクセスがあります。

中にはコメントを見て、ああそうだったのかと思ってくれる方もいるかもしれません。情報提供感謝しています。ありがとうございました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。