FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシアでのゴルフの楽しみ方

今年はいろいろありました。

7月、8月には体調を崩し、酷い眩暈で歩くことさえままならず、そんなさなか日本の母の体調悪化を心配するあまり、急激な血圧の上昇で入院を余儀なくされました。

その後、腰痛、腰の痺れ等、マレーシア生活を諦めようかと思わせる出来事が次々と起こり、「できるのか?マレーシア移住」…いや無理でした、となるところでした。

しかしその後、眩暈もほぼ完治し、腰の痺れも消え、腰痛にも週2回の早朝ウォーキングゴルフでかなり耐えられるようになって来ました。言い変えれば単に慢性化しただけなのかもしれませんが…笑。

そんな中で今年の後半はいろいろなマレーシアでのゴルフの楽しみ方ができました。ホームコースのトロピカーナはコースのメインテナンスも素晴らしく、6254メートルと距離も長く、チャレンジ精神を掻き立ててくれました。来年はリノベーション中の9ホールも完成し、さらに面白くなるでしょう。バンカーの数も倍以上に増えるそうです。良いのか悪いのかわかりませんが…笑

もう一つの楽しみ方はゴルフを通じて知り合ったローカルの友人たちと泊まりで遠征に行ったことでした。今年はマラッカに1泊2ラウンド、ジョホールに2泊3ラウンドの旅を楽しみました。全て異なるコースをラウンドしました。彼等と行く旅行はゴルフは勿論ですが、食事がもう一つの楽しみです。本当に安くておいしい料理を提供するレストランに連れて行ってくれるのです。

このゴルフトリップに使ったのが、写真のゴルフとホテルのバウチャーです。定価は200リンギですが、ある程度の人数が集まれば10%割引で購入可能。僕達も180リンギで手に入れることができました。

CIMG1394.jpg

CIMG1396.jpg

CIMG1397.jpg

CIMG1398.jpg

CIMG1399.jpg

CIMG1400.jpg


マレーシアの各州、約40コースの1年間有効のバウチャーがとじ込んであります。そして1コースにつき、2枚のウィークデイバウチャーと1枚のウイークエンドバウチャーがありますので夫婦で利用することが可能です。

マレーシアにはAGSカードのようなゴルフが安価でできるシステムがあります。何回も同じコースでプレー可能ですが、夫婦で730リンギと高価ですので、我々にとってはこうしたブックタイプのバウチャーが合っています。来年も購入して目いっぱいマレーシアでのゴルフを楽しみたいと思っています。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。