FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日忙しく仕事をしています

5月初めに急遽、日本に一時帰国しました。

実は仕事を譲った長男が怪我をして歯科医院の診療に支障をきたすことになってしまいました。今までも帰国の際には多少の手伝いはしていましたが、今回は本格的な現役復帰です。

不思議なものですねぇ。引退後3年経過しましたが、歯科医師としての技術は衰えないものだと感じました。以前より老眼が進み、細かいところが見え難かったのですが、メガネを変えたら解決しました。毎日現役時代に戻って、忙しい毎日を過ごしております。

長男の怪我ですが、左肘の完全脱臼です。要するに左肘の関節が外れ、曲がらない方向に曲がってしまいました。怪我をした当初は手術も検討されたようですが、手術をすると完治まで3ヶ月以上かかるということで、本人も心配していましたが、経過がよく手術は回避できました。ただし再び脱臼すればその時は手術をしなくてはいけないということで、爆弾を抱えた状態ですが、まずは一安心です。

あと一週間もすれば完治ということで、僕もまもなくマレーシアに戻る予定でいます。
スポンサーサイト
コメント

お大事に

大変ご無沙汰をしています。
久しぶりの臨床は楽しいでしょうか。
3年間の空白では臨床は大丈夫でも保険の解釈などつまらない所で頭を悩ませているのでは。
私はまだつまらないしがらみから、仕事をしています。
娘婿と2人で仕事をするほど忙しくはないのですが、中々抜けられません。
3月に観光で1週間ほどKLにいました。
活気があり楽しい街で満足しました。
私も忘れた頃に仕事がしたいです。
息子さんの怪我は大事に至らず良かったですね。
お大事にして下さい。
指が動かなくなると仕事は出来ませんから。

Re: お大事に

ryoさん ご無沙汰しております。

さすがよくお見通しですねぇ。全くその通りです。保険診療点数ははかなり変わったため苦労しています。息子に確認しながらの診療で、違うところでストレスが溜まります。

でも妻の目には僕が毎日はつらつとしているように映っているみたいです。

はじめまして。

はじめてブログ読ませていただきました。
私は神奈川県で40才現役の歯科技工士です。
現在、大変忙しく国内の大切な先生方に支えられ生活しております。
子供は二人(9.14才)がおります、住宅ローンもあるので大地震が来たり社会的に不安要素があると一気に不安一杯になります。
私はマレーシア、シンガポール、香港など旅行した時ものすごい活気を感じました。仕事に関して現状は概ね良好なのですが長期的にみてアジア各国に目を向けた方が良いのかと考えております。
マレーシアでの歯科事情、技工等のレベルは高いのでしょうか?今私は宅急便で広く国内の仕事は出来ているので、アジアなら可能かと思ってます。
もし何か知恵をていただければと思っております。

つまらない質問してしまい申し訳なく思ってます。

Re: はじめまして。

Miharaさん コメントありがとうございました。

> 私はマレーシア、シンガポール、香港など旅行した時ものすごい活気を感じました。仕事に関して現状は概ね良好なのですが長期的にみてアジア各国に目を向けた方が良いのかと考えております。

確かにこちらマレーシアはまだまだ経済が発展途上ですので、色々な面で活気があると感じます。マレーシアは石油産出国ですので、東南アジアの国々中でも期待できると思います。

> マレーシアでの歯科事情、技工等のレベルは高いのでしょうか?

私はマレーシアでは全く歯科とは関係を持っていないので詳しいことはわかりませんが、聞くところによるとインプラントも広く施術されているようです。患者さんはクリニックに行くと一回の治療時間は十分とって治療期間は短期間で終了するような形態を取っているところが多いようです。歯科治療レベルは日本と比べても遜色無いと思います。治療の費用については様々ですが、一般的に日本より低いように感じます。ということは技工料も低いのかもしれませんね。

余りお役に立てなくてごめんなさい。

ありがとうございます。

貴重なコメントありがとうございます。

日本経済も期待しながら、アジア諸国にも意識して、まずは勇気をもって日本語の通じる歯科医師などにコンタクトをとってみたいと思います。料金的にも全く分からないので第一段階として可能か不可能かの判断ですね。

せっかく身につけた技術を海外でも生かせたら自分自身とても嬉しいことでもあります、少しの勇気で将来の不安を減らせるのであれば~なんて思っております。

またマレーシアに旅行したいです(^^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。