スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調変化

最近体調の変化でちょっとへこんでいます、というか、少し考え方が変わってきました。

ペナン旅行、ボルネオ旅行の後、発熱・下痢が続いていましたが、体調が完全に回復しない状態です。ボルネオでは以前からの約束があったので、3日連続で18ホールのゴルフをしましたが、これがいけなかったようです。再び酷い腰痛に見舞われています。

一旦はリハビリ・鍼治療・漢方薬等でかなりの改善があったので、注意してゴルフのラウンドをした後は必ず1日以上の休みを挟んで体のケアをしていましたが、ついつい流れで無理をしてしまいました。

今はまた治療に臨む気力がありません。また食事も段々体に合わなくなってきました。中華料理・インド料理・マレー料理いずれも受け付けません。そろそろマレーシア生活も潮時でしょうか。

リタイアも少し早かったのですが、最近仕事に戻りたい気持ちも湧いてきました。ゴルフをして気楽に遊んでばかりで良いのだろうか?もう少し人々のために役に立つことをしたい、と考えるようになってきました。

どうも今日の内容は支離滅裂ですね。このブログもずっと中途半端でしたが、ピリオドを打ちたいと思います。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

少し心配です

大変、大変ご無沙汰しております。
北海道のryoです。
今日久し振りに日記を覗かせて頂いたら持病の事、カンバックの事の内容で少々驚いています。

これからの長い人生ですので充分に考えて結論を出して下さい。
このKLでの生活はきっと良い経験として役立つと思います。

私と言ったらまだチマチマと仕事をしており、8歳と5歳の孫に遊んでもらっています。
年に2~3回短い期間で海外にも遊びに行っています。
私ももう65歳ですので、身体が自由に動けるのにはそんなに時間がないとは思っています。
ロングスティも含めて考えています。

きょうの先生の日記を見て少し考え方を変えても良いかなぁとも思っています。

またこれからの方向性が決まりましたら教えて下さい。

お大事にして下さい

痛の再発、さぞやお辛い事とお察しいたします。
これに関しては特効的な治療法が有る訳ではな腰い様ですから、安静加療となるのでしょう。
焦らずのんびり回復に努めて下さい。

さて何年もマレーシアに滞在していても現地の食事には慣れないものなのですね。

私達夫婦は今年の6月に1ヶ月程KL滞在しましたが、風邪を引いたり胃を壊したりした時に体に合う様な食事には遭遇しませんでした。
現地のマレー料理から中華、日本食と試みましたが、どれも日本で食べている物と味が違い苦労をしました。

ビザは取ってみたものの、自信が持てるまでは日本とマレーシアを含めた外国とのいい所取りがベストかと考えています。

ゴルフに関しては何時も林間コースでプレーをしていますので、KLのサウジャナGCCの朝夕の9ホールのセルフ・プレーが懐かしく、次回が待遠しく感じます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。