スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ続く消毒薬噴霧

今朝もゴルフ場に隣接する住宅近くで、デング熱予防のための消毒薬の噴霧をやっていました。

Funmu

これが強烈です。噴霧が始まってしばらくすると、ゴムが焼けたような匂いがして喉がいがらっぽくなり、呼吸が苦しくなってきます。そのため噴霧が始まると直ぐ窓を閉めるのですが、それでも体への影響はあるでしょうねぇ。

この消毒薬の度々の噴霧もマレーシア撤収の原因の一つです。


スポンサーサイト
コメント

No title

ご無沙汰しています。本ブログと「ご褒美の泉」で、その昔コメントしたことがあります。


マレーシアを撤収されたんですね。そして、ヘイズとデング熱予防ガス、健康障害になりそうですね。
私がマレーシアに住んでいた頃(85~90)は大気汚染はなく、気管支の弱い私でも暮らしやすかったので、移住に興味を持つ一方、ヘイズの気管支への影響が気になっていました。

だから、Dr.Selfishさんの記事、とても参考になります。ありがとうございました。

Re: No title

コーさん お久しぶりです。まだ撤収は完了しておりません。来年の5月を目標にしています。
マレーシアの空気の問題は1年中というわけではありませんが、体質により影響を受ける人も多いでしょうね。
アップした写真をよく見ると遠くは霞んでいる様に見えます。何か嫌な予感が、、、。

大気汚染対策

Dr. Selfish様、
はじめまして。石坂俊と申します。

ご帰国なさるとのこと、ご事情をお察ししますが、残念に思います。

さて、私も喉が弱く、こちらの大気汚染、消毒薬噴霧、近くの家での野焼きなどに悩まされております。

とりあえず空気清浄機を買いましたが、何か対策をとっておられたり、ご存知でしたらご教授いただければ幸いです。

Re: 大気汚染対策

石坂さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
空気清浄機は良いですね。
大気汚染の対策法の第一は外出を控えることです。ただいつも室内にいるわけにはいきませんから、困ります。
やはり確実なのは汚染のひどい時期には空気の綺麗なところに一時逃げることでしょうか?私は1週間程度の旅行に出掛けるか、日本に帰国してしまいます。


Re: 大気汚染対策

Dr. Selfish様、

ご丁寧にお返事をありがとうございました。

>やはり確実なのは汚染のひどい時期には空気の綺麗なところに一時逃げることでしょうか?私は1週間程度の旅行に出掛けるか、日本に帰国してしまいます。

そうですね。私も3月にヘイズがひどい時に、マレーシア国内で空気のきれいなところに移動したら、喉の痛みがすぐにとれて驚きました。

私は花粉症なので季節を選びますが、日本に戻るのも良い選択肢ですね。

ありがとうございました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。