スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国後の住居について

6月初めから一時帰国をしていましたが、1か月半の日本滞在を終えて明日マレーシアに戻ります。

今迄は4週間ほどの日本滞在が多かったのですが、今回はやるべき事が山住みでだいぶ疲れました。

滞在中、日本各地で豪雨が続いたり、過去最大級と言われる台風が来たり、大変でしたが僕の住んでいる静岡県の浜松市では、雨量は例年の15%程度、また気温も22~26度と被害を受けた方々には申し訳ないような快適な日々を過ごすことができました。台風もすぐ近くの海上を通過したのにもかかわらず、あれっと思うほど風も吹かず、雨も少なかったです。次の台風も発生していますが、その影響もなくマレーシアに戻ることができそうです。

さて今回の一時帰国の目的の一つが、来年本帰国後の住居を決めるということでした。現在、自宅は長男の家族が住んでおり、我々夫婦が一時帰国した際には当然のことながら自宅に滞在していました。では本帰国後は、、、というと、また考えなくてはいけない事柄があります。

選択肢としては
1. 同居する
2. 長男一家が別に居を構える
3. 我々夫婦が別に居を構える

自宅はスペース的には二世代で住んでも問題は無いし、別に関係が悪いわけではありません。しかしお互いにお互いの生活を尊重しようという気持ちがあります。また6月に2人目の孫が生まれましたので、おじいちゃん、おばあちゃんとしては手伝いもしてあげなくてはいけません。診療所は自宅に隣接しているので自宅に住めば、長男は通勤の煩わしさがありません。本帰国後は僕自身も週2日ほど仕事をしようと思っています。

以上のようなことを考え合わせて、我々夫婦が自宅近くに居を構えることにしました。丁度車で5~6分のところに建築中のマンションがあり、そこに決めました。ここならお互いの生活を尊重しながら、助けあえると思います。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。