スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wi-Fiルーター壊れた

ヘイズは相変わらず酷いです。特に7月26日から27日にかけては窓を閉めていても、喉がヒリヒリし、耐えられません。これ以上酷くなるようなら、脱出も考えなくてはなりません。でもこの悪条件の中ゴルフをしている強者もいます。あまり無理すると、早死にしますよ。笑

こんな状況ですのでどうしても家で窓を締め切ってエアコンをかけ、読書をするかテレビを視るかになります。そんな中ここ数日調子が悪かった、Wi-Fiルーターがとうとうお釈迦になってしまいました。4年強もってくれました。スリングボックス等でテレビを視聴するのが、ルーターにはかなりの負担になるのでしょう。

しかし丁度ハリラヤの時期で多分TMは4連休。その間テレビ無しも辛いので、自分でルーターを買い、設定することにしました。高価なものは400~900RMもしますが、我々は来年の5月で帰国が決まっているので、1年持てば十分なので、ポート数も少ない安価なものを買って来ました。99RMでした。

設定はUnifiから与えられたUsernameとパスワードがあれば簡単にできます。スリングボックス等でテレビを 視ている方はデータのダウンロード量が非常に大きいのでルーターの寿命が短くなることを覚悟して、寿命が来た場合には速やかに交換できるように対策しておくと良いでしょうね。

スポンサーサイト
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。