スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシアのテニス

僕は40過ぎからテニスを始めたのでキャリアは10数年になるが、身体が柔でパンチ力が無いのでいつも情けないテニスをしている。妻は僕より前に始めたが、子育てで時間が取れず一回挫折している。しかし二人で話し合い、何か共通の趣味を作ろうということになって3~4年ほど前からゴルフを始めたが、前後してテニスも体の動くうちはやってみようということになり、妻もテニスを再開した。しかし妻にとって10年以上のブランクは大きく(というか素質の問題だという意見もある)、さらに外反母趾が悪化して、余りスピーディーに走ることが出来ず、僕以上に酷いテニスをしている。

そんな二人であったが今回の訪馬は1ヶ月という期間が取れたので、テニスもやってみようということでラケットも持参した。幸い、マレーシア関係のSNSで知り合いになった方がご夫婦でテニスを楽しんでおり、お付き合いしていただけることになった。また日本のテニスの友人が丁度KL近郊のスバンジャヤに駐在で赴任しており、テニスの計画をしてくれた。

最初のテニスはSNSで知り合った同年代のKさんご夫婦の住むコンドのテニスコートでプレーした。ここのテニスコート、午前中はコンドの陰になるので直射日光を避けてプレーできる。マレーシアに来てまだ1週間も経たないうちでまだ身体が暑さに慣れていない状態だったので、ラッキーだった。Kさんご夫婦はお二人とも上手で最初のうちは手加減してくれていたが、最後にはきっちりと決められてしまった。日本では僕達はテニススクールに通ってレッスンを受けるくらいなのでほとんどコンビを組んだことが無かったのだが、楽しい時間をすごすことが出来た。Kさんのコンドも見せていただいたり、昼食もご一緒してもらい、さらに次のゴルフの約束までさせてもらい、さらに車での送り迎えまでしていただいて本当に感謝感謝であった。日本ではテニスボールは2個入りか4個入り缶だが、マレーシアでは3個入り缶しか見ることが出来なかった。何故…??

スバンジャヤに住む駐在の友人もマレーシアに来た当初は仕事も忙しかったり、テニス仲間が見つからなかったりでテニスを中断していたようだが、最近あるグループに入って土曜日の夕方テニスを楽しんでいるとのことであった。無理を言って飛び入りで2回ほど僕達夫婦も参加させてもらった。このグループは日本人会に入っている方達が中心になって、毎週土曜日午後4時から6時くらいまでグレンマリーゴルフクラブのテニスコート(変更になる場合もあるそうだ)を使って楽しまれている。どちらかというと年配の方が多いようで、体力的にもレベル的にも合っていて楽しませていただいた。女性も数人参加されているようで妻も雰囲気的に気に入ったようだ。来年こちらに住むようになったら正式に仲間に入れてもらいたいと思っている。1回はスコールに見舞われたが中止となるようなことは無い。雨が上がるのを待ってコートの水を取り除いて再開する。南国はこれが出来るからよい。

今回の旅の後半には東海岸にあるリゾート、ティオマン島へ2泊3日の小旅行へ行った際も、2日間とも朝の涼しい内にテニスコートをレンタルし、夫婦でテニスを楽しんだ。でも今までのゲームの反省をしているうちにレッスンみたいになってしまったかもしれない。でも次に夫婦でダブルスを組んだ時にはきっと生かされるだろう。

マレーシアで何回かテニスをして感じたのは、日中の強い日差しの下でのプレーは絶対無理だということ。朝の涼しいうちか、夕方~夜の時間帯なら十分楽しめるし、日焼け対策も楽である。コンドのテニスコートでもナイター設備のあるところも多く、この時間帯に行けばきっと仲間も見つけることが出来るだろう。

見ないと損するマレーシア情報はこちらからどうぞにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

錦織が4回戦進出=第4シード破り、日本男子71年ぶりの快挙-全米テニス

テニスの4大大会今季最終戦、全米オープン第6日は30日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス3回戦で錦織圭(ソニー)が第4シードのダビド・フェレール(スペイン)に6-4、6-4、3-6、2-6、7-5で競り勝ち、日本男子とし...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。